AGAになる原因はDHTである。男性ホルモンが頭皮に存在するリダクターゼという酸素と結びつきDHTになり男性ホルモンに変化し、AGAになるということである。治療薬を使ってAGA治療をすれば髪がまた生えてきます。

AGA治療早めに始めようの2015年7月記事一覧

  • AGAの原因とDHTと言う男性ホルモンについて

    AGAは男性型脱毛症と呼ばれる薄毛です。 AGAの原因は遺伝子に在ると言いますが、遺伝子の乱れにより男性ホルモンの一種となるテストステロンが体内に存在する5α-還元酵素と結びつくと、DHTと呼ばれる男性ホルモンに変換され…続きを読む