AGAになる原因はDHTである。男性ホルモンが頭皮に存在するリダクターゼという酸素と結びつきDHTになり男性ホルモンに変化し、AGAになるということである。治療薬を使ってAGA治療をすれば髪がまた生えてきます。

AGA治療早めに始めようの2015年6月記事一覧

  • AGAとDHTの関係性について

    最近は薄毛の治療を病院で行うことができるようになりました。 病院などの医療機関で治療ができるということは、それなりに科学的な根拠に基づいた治療ができるということです。 ですから、治療を受けることによって薄毛を改善させるこ…続きを読む

  • AGAを効果的に治療する方法

    AGAを効果的に治療する方法として有効なのがAGAを進行させている原因をなくすことです。 AGAを進行させている原因として最も多いのが、食生活を含める生活習慣にあります。 生活習慣を改善することによってAGAを効果的に治…続きを読む